鈴鹿サーキット南コーステスト行って来ました

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは

REC

モータースポーツ事業部です

前回の鈴鹿サーキット本コースでのテストから一ヶ月近く経ちましたが

ミニサーキットでのテストも行ないました

南コースのサイズ観の方がより現実的ですよね

 

 

「鈴鹿サーキット南コース」の画像検索結果

全長1,264Km

比較的アップダウンの少ないコースですね

素晴らしい施設です鈴鹿サーキット様有難うございます

 

コントロールタワー

ピットです

 

真剣に走行いたしております!!

GT-Rのサイズと馬力では少々息苦しさを感じながらの

走行ですね、コースオフ=土手!! 

緊張で手汗が凄いです。それでもテストですから踏んで行きます

 

ノーマル車高より2センチダウンでの走行です

車高だけならもっと低くてもいいですが

自走でのサーキット入りを考えると2センチダウンが限界ですね

フロントの接地感、応答性はタイヤにも依存しますが、中々好印象です

小さいコーナーや切り替えしが多いですがリアスポイラー無いせいか

コーナーの後半パワーを駆けてもプュシュアンダーも出ずらく旋回速度も早いですね

何よりここが肝心です

気持ちよく、楽しく走行出来る車に仕上がって来ました

車高調 バネレート オイルのデーターも取れました

このデーターを開発に生かしたいと思います

もう少しに詰まってきたらblogで発表いたしますので

もうしばらくお待ち下さい

引き続き

Valenti製LEDヘットライト

RECオリジナル大型エアロバンパー

販売中

お問い合わせはコメント欄からお願い致します

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL